ごあいさつ

所長:渡邉 安子

当ステーションは、医療法人 康仁会の“ひとりの人を一生涯にわたってサポートする”という根本的理念にもとづき、平成9年5月に「訪問看護ステーション かがやき」を開設いたしました。
最近では、病院の在院日数短縮化が進み、医療依存度が高い患者様、高齢による慢性疾患を伴う認知症の方や小児疾患など、様々なケースの方々を受け入れ、そのニーズも多様化して責任の重さをひしひしと感じております。

“生活の場”で看護・リハビリを展開することによって、患者様が安心してその人らしい療養生活が送られるよう、サポートするのが私たちの大きな役割です。また、ご家族様を中心に、主治医・ケアマネージャー・ヘルパーなど他職種の方々と連携を密にとり、それぞれのニーズにあった、看護・リハビリサービスを提供できるように日々努力しております。
さらに、研修・研究に力を注ぎ、自己研鑽に努めて職員の資質の向上を図ってまいります。

所長:渡邉 安子

渡邉所長

A型
乙女座