看護部紹介

部長あいさつ

西の京病院 看護部長 神矢 喜代子

患者さんの人生の心に残る登場人物になる

 医療法人 康仁会は8つの世界遺産がある奈良市の北部に位置する歴史と自然に恵まれた環境の中にあり、「安心」と「信頼」をキーワードに、医療・療養・介護・訪問看護まで患者さんを中心とした総合医療施設を目指しております。私たちは、患者さんや家族に信頼され、地域に根ざした看護を提供するために、常に患者さんの生活を考えて援助することを心がけています。
日常業務は忙しくても、患者さんとの関わりは、その時々が決定的瞬間であり、患者さんの心に寄り添った対応のできる看護部でありたいと思っています。

共に成長する

 看護専門職としての能力を身につけるため、クリニカルラダー・ポートフォリオをツールとした目標管理を取り入れています。自分の課題に対し、具体的な目標を持ち、プロジェクト学習(目標管理)に取り組んでもらい、ポートフォリオを併用することで、成果と成長を実感できるよう師長が支援しています。この取り組みで自分のモチベーションを高め、資格を習得したり、マニュアルやバンフレットを作成して活用してくれています。また卒後教育にも力を入れ、「指導とは希望を語り合うこと」をもとに、後輩の成長を支え、指導を通して自分も成長することができる。みんなで支えあい成長していくための教育環境づくりに取り組んでいます。

 看護師は「自分が人の役に立った」と感じることのできる幸せな仕事であり、覚えたことや勉強したことが現場で活きてくると、仕事が楽しくなり、自分の仕事に価値を見出せるようになると思います。
看護師の資格を取って就職してから、結婚、出産、子育てと、様々なライフイベントが待ち受けています。
看護師資格を活かしつつ、家庭や育児を大切にして、ワークライフバランスを考えて、家族の成長とともに自分自身も成長していくことも大事です。敷地内に保育所もあり、子育て支援、キャリアップ支援など、働き続けていたい思いを応援します。

看護部理念・基本方針・平成29年度看護部目標

看護部理念

私達は病院の理念に基づいて、
地域の皆様に信頼される心ある看護を目指します。

基本方針

平成29年度看護部目標

Page Top