業務紹介 SPP検査業務

SPPとは、皮膚還流圧測定(Skin Perfusion pressure)といい、末梢動脈の血流評価に有効であり、当院では、臨床工学技士がSPPによる下肢動脈疾患の精査、また、治療後(EVT、LDL−A)の評価を行っています。

PAD4000によるSPP測定