心臓ペースメーカー業務

医師、看護師、臨床検査技師と連携を図りながら業務を行っています。

ペースメーカー外来でのチェック業務

電気メス使用前後のチェック業務

ペースメーカー交換及び新規植え込み時のイメージ操作、PSA操作、植え込み1週間後のチェック業務

2014年6月から、遠隔モニタリングシステム対応のペースメーカーを導入しました。
このシステムは、ペースメーカーの情報が自宅に設置された中継機器から電話回線を利用してメーカーのサーバーへ送られ、医療スタッフがペースメーカーチェック日より前にサーバーにアクセスしてデーターを解析できます。事前にペースメーカーの状態を把握しておくことにより、外来チェック時間の短縮が期待されます。 また、このシステムを利用してペースメーカーに従事する技士の教育を行いたいと考えています。


トランスミッター説明