カテーテルアブレーション業務

医師の指示のもとに心臓電気生理学的検査(EPS)による心内電位の記録や解析、3D解析装置(CARTO 3)による3D構造物(ジオメトリー)の作成、刺激装置(スティムレーター)の操作などを行っています。
カテーテルアブレーション治療は症例によって時間がかかることがあり、迅速且つ正確な情報を医師に伝えることが我々臨床工学技士の重要な役割です。

CARTO 3 三次元マッピング像