循環器内科

 駅の階段を上ったり、お風呂に入ったときに胸のあたりがなんとなくもやもやしたり、苦しんだことはありませんか?時にはあごや奥歯、のど、左肩、腕にも痛みを感じることはありませんか?これらの自覚症状があるときには狭心症あるいは心筋梗塞の初期の状態である可能性があります。この状態で放置しておくと場合によっては命にかかわる危険な状態になることがありますので、できるだけ早く循環器専門医の診察を受けてください。
 さらに場合によっては待ったなしで検査・治療を必要とする事がたびたびあります。そのため平成18年8月には心臓血管カテーテル室の設置および救急体制の充実を図りました。今後当院と周りの医療機関の先生方とも緊密な連絡をとりあって地域の皆様に充分満足していただけるよう、いっそう高度な医療を行っていくことを目標に頑張って参りたいと思っております。

氏名 出身大学/卒業年次 専門 資格・認定医
内科部長福井 寛人 日本大学
平成元年卒業
循環器(心臓)

・日本体育協会 スポーツドクター

コメント:
循環器を中心に内科全般を担当しています
循環器内科医長森 厚輔 東海大学
平成16年卒業
循環器内科

・日本内科学会認定内科医

・AHA ACLS EPコース プロバイダー

コメント:
循環器を中心に地域医療に尽力致します。