血管外科センター ※予約診療 診療のご予約

全身の血管病(動脈、静脈、リンパ管)を診察しています。病気としては動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤、深部静脈血栓症、リンパ浮腫などです。近年とくにご要望の多い下肢静脈瘤を日帰りや短期入院での治療を積極的に行っています。また当院ではリンパ浮腫の患者様に対して国内でも数少ない教育入院による治療を行っています。専門医の指示の下、資格をもった弾性ストッキングコンダクターが適切なケア(圧迫療法・運動療法・日常生活等の指導)をすることによってその状態が随分改善されます。当科は下肢静脈瘤、深部静脈血栓症、リンパ浮腫の診療に力を入れてます。お気軽にご相談下さい。

診察日

診察日 手術日 診察日 手術日

*診察時間:月曜、水曜 9:00〜12:00 / 14:00〜17:00
*診察は完全予約制です。
*金曜・土曜・日曜・祝日は休診です。(土曜午前は診察をする場合があります)
*出張等により診察日が休診となる場合があります。

痛みが強く歩行が困難である、潰瘍ができているなど緊急を要する方は、予約時にご相談下さい。

初めて受診される方へ

●ご予約について

当科は完全予約制となっています。
診察をご希望の方はお電話またはEメールにてご予約をお願いします。

TEL:0742-35-12760742-35-1276 (血管外科センター直通)

受付時間:平日9:00〜17:00 土曜9:00〜12:30

E-mail:kekkangeka@nishinokyo.or.jp
E-mailでお問い合わせ頂いた場合、返信まで数日かかる場合がございます。
ご了承のほどお願いします。

●初診当日について

*以下のものをご持参下さい。
○保険証
○薬手帳など服用中のお薬内容を記載したもの(薬を服用中の場合)
○他院からの紹介状(お持ちの場合)
○他院での検査結果(お持ちの場合)※下肢静脈超音波検査・血液検査の結果など

*足の状況を確認させて頂きますので、着脱のしやすい服装でお越し下さい。

※当院の診察券をお持ちでない方
 予約時間の10分前までに受付へお声かけをお願いします。
※当院の診察券をお持ちの方
 再来受付機に診察券を通して頂き、受付の前でお待ち下さい。

掲示板

血管外科手術件数

診療実績 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年
全手術 749 705 475 329 203
下肢静脈瘤
(ストリッピング術、
レーザー・ラジオ波治療など)
739 700 469 320 186
閉塞性動脈硬化症(バイパス術など) 0 0 1 2 4
動脈瘤(人工血管置換術など) 0 1 0 1 1
急性動脈閉塞(血栓摘除術など) 5 2 0 4 7
その他(止血術など) 5 2 5 2 5

下肢静脈瘤とは

下肢(脚・足)の静脈が拡張してしまい、瘤(こぶ)のように膨らんだ状態を下肢静脈瘤といいます。

下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤ができる原因

足には心臓から足の先まできれいな血液を送る動脈と、老廃物を含んだ血液を心臓に向かって下から上へ運ぶ静脈があります。静脈には血液の逆流を防ぐ静脈弁といわれるものが内側についていて、この弁が壊れてしまうと血液の逆流が起こり、足に血液が溜まってしまいます。
その結果、表面の静脈がふくらんで下肢静脈瘤といわれる、ぼこぼこした血管のこぶになります。

下肢静脈瘤の治療法

患者様の症状や、検査結果を確認して、それぞれのタイプに応じた治療を入院せずに日帰りでできる手術で行っています。希望のある患者様には入院していただいています。


@ 手術治療
     (ストリッピング手術、高位結紫手術など)
下肢静脈瘤の原因となる静脈の中に細い針金を挿入して静脈と糸で結び、静脈を抜き去る手術方法です。手術時間は約30分です。
A レーザー治療・ラジオ波治療 原因となっている静脈をレーザーやラジオ波の熱で閉塞させる治療法です。使用機材はレーザー「ELVeSTM Laser 1470nm」ラジオ波「ClosureFASTTM」です。
B 硬化療法 手術せずに、注射で治療する方法です。
C 圧迫療法 弾性ストッキングや包帯などで脚を圧迫します。
▶下肢静脈瘤の治療の流れ

深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)とは

静脈の血液がうっ滞すると、血管内に血液の塊「血栓」ができやすくなります。下肢の深い部分にある静脈に血栓ができる症状を深部静脈血栓症といい、血栓が肺に飛んでしまうと、肺塞栓症を引き起こす可能性があります。肺塞栓症は致死率が10%を超える重篤な病気です。

深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)の症状

・突然の下肢の腫脹と痛みがあらわれます。

深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)の治療法

専門的な検査を行い血栓のできた部分、大きさ、固まり具合など個々の状態に合わせて治療法を選択しています。

リンパ浮腫とは

体の細胞で不要になったタンパク・脂肪などを運んでいるリンパ液は、リンパ管を使って体のすみずみから、くびにある静脈角という場所に運ばれて静脈に流れ込みます。しかしがん治療(卵巣癌、子宮癌、乳癌など)でリンパ管を切断したり機能が損なわれると、そこから先にリンパ液が運ばれずにたまってしまいます。

リンパ浮腫の症状

  

リンパ浮腫の治療法

リンパ浮腫の治療法は複合的理学療法と呼ばれ、世界中で行われています。複合的理学療法は、@スキンケア(感染予防)AリンパドレナージB圧迫療法C圧迫した状態での運動療法の4つの治療をあわせて行います。

氏名 出身大学/卒業年次 専門 資格・認定医
血管外科センター長今井 崇裕 埼玉医科大学
平成11年卒業
血管外科
内科全般

・Endovascular Asia Committee

・関西リンパ浮腫治療研究会 世話人

・日本静脈学会 評議員

・日本外科学会 指導医・専門医・認定医

・日本脈管学会 専門医

・血管内レーザー焼灼術 指導医・実施医

・麻酔科標榜医

・認定感染制御医師(ICD)

・リンパ浮腫療法士

・弾性ストッキング・コンダクター

・ICLS・BLS・ACLS・JATEC

・認定産業医

コメント:
北海道大学病院循環器外科を経て、2009年より血管外科を開設しています。

当科では最適な医療を提供するために様々な取り組みを行っております。

帝塚山大学経済学部、昌和莫大小株式会社と合同で地場産業の復興を目的とした「NARAソックス・プロジェクト」の立ち上げ

圧迫療法の世界的名医 Prof. Partsch(オーストリア)のもとで研修

下肢静脈瘤手術の世界的名医 Prof. Maurins(ラトヴィア共和国)のもとで研修

NARAソックス・プロジェクト
昌和莫大小株式会社(広陵町)
井上社長

NARAソックス・プロジェクト
帝塚山大学経済学部
熊谷教授とゼミ生

European Vascular Course 2017研修
(マーストリヒト, オランダ)

2017年4月15日「奈良県の静脈とリンパの病気を考える会」市民公開講座開催(奈良文化会館)

NARAソックス・プロジェクト
太陽ニット株式会社(橿原市)
岡橋社長

The Baltic Society of Phlebology 4th SCIENTIFIC MEETINGに参加(ユールマラ、ラトヴィア共和国)

第37回日本静脈学会総会において第5回平井圧迫療法賞を受賞

Dr. Chong Tze Tec (シンガポール)のもとで、下肢静脈瘤の新しい治療法(グルー手術)の研修

当院には医師以外にも専門の知識を持ったスタッフがいます。
ご不明な点はお気軽にお声掛け下さい。

弾性ストッキングコンダクター
竹中 美鈴(看護師)
和田 小百合( 〃 )
黒瀬 満梨奈( 〃 )
長村 果奈( 〃 )
田垣内 祐子( 〃 )
東川 けい子( 〃 )
原田 智恵( 〃 )
守 志津枝( 〃 )
藤本 真弓( 〃 )
藤井 知美( 〃 )
井上 麻衣子( 〃 )
山村 麻由美(理学療法士)
四方 彩香( 〃 )
リンパ浮腫療法士
田垣内 祐子(看護師)
竹中 美鈴( 〃 )
血管診療技師
今谷敏司(臨床検査技師)

学会発表

各年度をクリックしてご覧ください。

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

論文・雑誌

各年度をクリックしてご覧ください。

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2011年

2007年

2006年