医師メッセージ

かけがえのないあなたの命をPET総合検診で守ります。

 私の医者としての信念はただひとつ。人の命を救うことです。
三大成人病と言われる がん、心臓病、脳卒中は早期発見と早期治療が何よりも大切です。そのことは、皆様もよくおわかりのことと存じます。(命)(身体)(健康)、何物にもかえがたいあなた自身を真剣に守ってさしあげたい。特にがんに関しては、早期発見が困難な上に、進行すれば決定的な治療法が確立されていないため、3人に1人、実に年間30万人以上の日本人が亡くなられています。しかも、年々急カーブで多くなっているのです。
 人の命は、皆様平等に尊いものですが、特に社会的に重い立場におられる方にとっては、ご自身の命がなくなるというだけでなく、背負っておられる財産、会社、家庭など多方面に渡る影響も少なくありません。
 発見が遅れて末期となっている自分の状態を知らされて、はじめてその事の大きさに気づかれる方も少なくありません。
現在、がんの早期発見の最良の方法は、PETにMRI・CT・超音波検査、さらに腫瘍マーカーチェックを交えた最先端の全身チェックシステムで検診することです。当施設は近畿圏において早くからその早期発見効果に着目、出来る限りの最新設備を導入して研鑽と実績を積み重ねてまいりました。しかし、このPET総合検診は保険外診療であることや、設備費用の問題もあって一般的には高額な検査費用を要します。そこで、当施設では画期的な低料金で、きめ細かいトータルな検査をおこなっていただく会員制度、西の京健診クラブ『メビウス』を設け、検査料割引をはじめ多くの会員特典で対応させていただいております。ぜひともご利用いただき、健康に自信を持って社会で活躍していただけることを心から願っています。

 PETがん総合検診および西の京検診クラブ「メビウス」へのご入会をお考えの皆様にメディカルプラザよりご挨拶させていただきます。メディカルプラザがPET専用装置を導入し、センターを開設してから2年余りの間に3445名(PET検査単体)の検診を受けられた皆様のうち50名(約1.5%)の方々のがんを発見いたしました。しかしながらほとんどの方々が早期発見により命を落とさずにすみ、元気にしておられます。
 通常の人間ドックなどの検診では、がんの発見率が0.1%〜0.2%であるのに比較すると、PETの単体検査であっても約10倍の発見率が実証されています。もし、検査後に異常が発見された場合には、西の京病院はもちろん、すみやかに大学病院をはじめ、連携病院への紹介も含めた万全の体制で皆様のサポートをさせていただくことができます。この機会にご自身の健康についてお考えいただき、ご利用くださるよう心からお勧めします。