看護部紹介

部長あいさつ

西の京病院 看護部統括部長 認定看護管理者 青木 昭美

「共に学び、共に育つ 
思いやりの心と実践力を持つ看護師の育成」

康仁会は、医療-療養-介護-福祉システムの充実により、総合医療施設として患者さまを見守るための医療環境づくりに取り組んでいます。
看護部では、人生100年時代の現在、アドバンスケアプランニングの理解を深め、その人らしく人生を送っていただけるよう、また、元の生活に戻れるよう、患者さまの望みに沿った療養環境が提供できるように、院内だけでなく地域との連携を密に、切れ目ない看護の提供に力を入れています。
看護部教育では、看護・介護技術はもちろんのこと、相手の立場に立って物事を考えることができる職員を育成し、地域の皆さまに信頼される心ある看護の提供を目指しています。また、ワークライフバランスや子育て支援を充実させ、自分の時間も大切にしながら看護職・介護職が専門職業人として安心して働き続けられる職場環境づくりに努めています。地域の皆さんに「この病院に入院して良かった」「この病院の看護師・介護士のケアを受けたい」と言っていただけるような看護部でありたいと思っています。

看護部統括部長 認定看護管理者
青木 昭美

西の京病院 看護部管理部長 認定看護管理者 古賀 めぐみ

「チーム医療の推奨で、質の高いサービスの提供を・・・」

看護師である私たちは、数ある専門職の中でも患者さまと接する時間が最も長く、24時間365日、患者さまの擁護者としての役割があります。患者さまに快適に安心して入院生活を送っていただき、退院後も継続して通院していただけるよう努めていかなければならないと考えています。そのため多職種間での協力体制が必要不可欠で、チーム医療を推奨し活動を行っています。現在は、褥瘡・NST・OLS・オーラルケア・糖尿病・入退院支援・がん化学療法に加え、今年度からは認知症ケアや排尿ケアなども開始となります。この中で多職種と関わることの多い看護師はコーディネーターとしての役目を果たす必要があります。より良い結果をもたらすために働きかけられる人材を育成するため、医療分野での有資格者の活躍を支援する体制も整えています。
人材=人財と考えスタッフを育成し、患者さま・ご家族様から信頼され、安全で安心、安楽な質の高いサービスの提供をさせていただけるよう日々取り組んでいきたいと思います。

看護部管理部長 認定看護管理者
古賀 めぐみ

看護部理念・基本方針・2021年度看護部目標

看護部理念

私達は、病院理念「一人ひとりの患者さまを一生涯かけて見守る」
に基づいて、地域の皆様に信頼される心ある看護を目指します。

基本方針

2021年度看護部目標

Page Top